実践するドラッカー【思考編】を読んで、見つけた言葉

おはようございます!

1週間と1日かけて1冊の本を読み終えました。

この本はほとんどが見開きページで1つの題がのっていて簡潔に書かれていたため

読みやすかったです。

仕事でためになりそうな事がいくつも書かれてあったので

その中でいくつか紹介したいと思います。


1つ目は「知識労働者」という言葉です。

私ははじめにこの言葉はそんなに重要なことなのか。と不思議に思っていました。

ですが今振り返ると初めの導入として書かれていると気付きました。

「成果を出すには色んなことを考えることが大切になるよ。」ということを伝えているんだと感じました。


2つ目は「定期的に振り替えること」です。

このブログでは色々と宣言してきましたが、成功もありましたが失敗もありました。

そんな出来事を詳細に振り返り、検証して反省することが大切だと書いています。

私もやってみようと思いました。


3つ目は「優先順位の原則」です。

目指している目標は1つに絞るべきだと書いてありました。

そして、優先順位はもちろんですが、劣後順位をあげよと書いていました。

今行っていること、これから行う予定の中で生産性が少ないものを挙げ、廃棄することです。


まだまだ知識として私の中で得れていない項目もありました。

それをもう一度読んで見つけたいと思いました。


次読んでいる本は、実践するドラッカー【行動編】です!

関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

時計
プロフィール

たいよう

Author:たいよう
Twitterもやってます。

2019/03/09 模写に挑戦
06/19 名前を「たいよう」に変更
11/04 プロフィール画像、変更
11/23 更新を夜に変更

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
Twitterアカウントへ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事